アロマ 通販

アロマ 通販

アロマ 通販

このページは「アロマの使い方とコツ 」の情報コンテンツです。
アロマ 通販 > アロマの使い方とコツ

豆知識

自分に合ったアロマの使い方を!

アロマを香りとして楽しんでもいいですし、美容のためのマッサージの時に潤滑油的にエッセンシャルオイルを使うのも効果があるアロマがあります。アロマを使う事そのものが億劫にならないように、アナタに合った使い方ができるアロマを選びましょう。

お香やキャンドルのアロマ

ディフューザーを買うほどアロマを使うわけじゃないけど、心に疲れを感じた時にアロマを使いたい方には、お香やキャンドル型のアロマはいかがでしょうか?スティック型のお香であれば煙が少なくていいのですが、灰になって後片付けが必要なため、専用の台などを使う必要があります。また、コーンタイプのものは灰はでませんが、スティックに比べて煙がでますので、広いお部屋で使って頂いた方がいいでしょう。

また、どちらの場合もアロマオイルを使っている時よりも若干効能が弱いとされていますが、お香のアロマにはアロマオイルには無い独特の香りがあってこちらの方が合っているという方もいらっしゃいます。もしまだ試されたことが無い方は、一度お試しになるとこちらのアロマの方が合っていた、なんてことがあるかもしれませんね。

マッサージに使うアロマ

エステにも使われることのあるアロマ。身体は無理でも、脚のマッサージをご自身ですでにされているのであればもうお使いかもしれませんが、アロマには直接肌に使えるものがあります。エッセンシャルオイルとして使うアロマの場合は、数滴ずつ使うために小瓶で販売されていることが多いのですが、身体につかうアロマオイルは50mlと少しだけ多め。全身用アロマといった感じで販売されています。ラベンダーやゼラニウムが配合されているアロマであれば、香りからリラックス効果も期待できますね。

同じ香りのアロマでも、希釈度合いや調合内容によってはお肌に直接は使えないものもありますので、お持ちのアロマオイルをマッサージにお使いになる際はお調べになってからお使いください。

アロマ 通販 激安通販